長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー


長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー

45014037-99

スーツには長財布が良く合うと思いますが、
ここは好みもあるので中には
コンパクトなふたつ折り財布が好きだという人もいることでしょう。

ブライドルなら長財布も二つ折り財布も、
小銭入れや名刺ケースなどラインナップも豊富です。


牛肩革のブライドルレザー

01

ブライドルレザーの特徴は、
なんといっても優れた耐久性です。

元々はイギリス貴族の馬具用に開発された製法なので、
強度には自信を持っています。

牛肩革という最も硬い部位を採用し、
そこにロウを何度も塗りこみ強度を高めます。

ロウを何度も塗り込む事で、
繊維間にもロウが浸透し驚くほど強度が増すのです。

完璧に仕上げるまでには5ヵ月かかると言われるほど、
手間をかけて作り上げます。


白い粉が特徴のブライドルレザー

強度があるので硬く扱いにくいのですが、
しっかりと手入れをしながら使う事で
一生物として何十年も使えるようになります。

これこそがブライドルレザーの特徴ですが、
財布としては始めの方だけ硬さに手こずる人も多いようです。

また塗りこんだロウが表面に浮き出ると、
白く粉を吹いたようになるので
知らない人はカビが生えていると勘違いするかもしれません。

この白い粉のことを、ブルームと呼びます


経年変化で上品なツヤに

ブルームはロウなので
乾拭きすればあっという間に
輝くようなツヤを出してくれます。

使い込むうちに革もなじみ
少しずつ柔らかくなります。

皮脂も革に深みを出し使いやすくするために必要不可欠なので、
たくさん触って自分の手になじませてください。

これを経年変化と呼びます。


長財布 vs 二つ折り財布

大人の男性には長財布が圧倒的人気となっていますが、
若い人には、二つ折り財布を好む方もいるようです。

長財布も二つ折り財布も、
素材全く同じで、内装にもヌメ革を使用しているためコンパクトでも高級感はそのままです。

ディテールは、
仕切りを付けた事で2箇所にお札を入れる事が出来ます。

お札と領収書を分けたい人にもぴったりです。

小銭入れはボックス式となっているので、
中も見やすく出し入れもしやすいと思います。


財布の収納性

札入れには2箇所の隠しポケットが付いていますので、
カードや大切な物を入れておく事もできます。

サイズは縦9cm、横11.1cm、
開いたときに最大で21.4cmとなります。

厚みは3cmなので鞄にも入りやすく、
片手にスッポリ収まります。

カードポケット側に、
ブライドルのロゴが刻印されていますので
さりげないところにもいいアクセントがあります。

カラーは長財布と同じ5色のバリエーションなので、
どの色も着る服を選ばずぴったりマッチしてくれると思います。

ブライドル長財布を見る



Home » ブライドル » 長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー

関連記事

  1. ブライドル革の軽い長財布はありますか?
  2. スーツにマッチするブライドル長財布はありますか?
  3. 彼氏プレゼントにブライドル長財布は喜ばれますか?
  4. 日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?
  5. ブライドル革で100万円収納可能な長財布がありますか?
  6. 累計1万本の人気長財布。ブライドル・グランドウォレット
  7. ラウンドファスナーvs見開き型。ブライドル長財布の人気は?
  8. ブライドル長財布は最初硬すぎて使いにくいですか?
  9. ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?
  10. ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?