日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?


日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?

45014031-01

日本人は手先が器用だと言われていますが、
革製品など手作りや手作業を必要とする分野では
多くの熟練職人が活躍しています。

ブライドルの財布を作っている、
ココマイスターはイギリスの伝統的な製法で作られた
ブライドルレザーを使った品質重視の国産新鋭ブランドとしても注目されています。


ココマイスターとは?

ココマイスターは、
メイドインジャパンにこだわっています。

革はイギリスの製法で作られたものを使用していますが、
原皮としては国産よりも、
広大な大地でストレスなく育ったヨーロッパ産の方がクオリティーは高いのです。

上質な原皮を日本の熟練職人が
細部までこだわり一つ一つ手仕事で作り上げる事で、
一生物として長く使える極上の革製品となります。

ココマイスターの会員になると永年保証が付き、
過失以外の破損には無償で対応するといった
親切丁寧な対応も支持される理由といっていいでしょう。

売り切れが多いことからも、
ココマイスターが人気だということがわかりますよね。


馬具革と呼ばれるブライドル

ブライドルレザーは革に
ロウを何度も塗りこむ事で耐久性のある革に仕上げます。

これは元々貴族の馬具用に開発された革なので、
普通の革と比べて耐久性優れている反面、
硬く扱いにくい革なので鞄や財布などの、細かい製品にするのが難しいと言われていました。

しかし手先が器用な日本人の熟練職人が、
硬い革を上手に扱い見事形にしたのです。

最初は少し扱いにくいと感じる硬さも、
使い込む程に手になじんでいきます。

経年変化やエイジング
なんっていう呼び方もしますよね。

天然皮革の醍醐味です(^^)

使い始めはロウが粉として浮き出てきますが、
これも乾いた布で丁寧に乾拭きすれば、ワックスで磨いたように美しいツヤとなります。


日本製にこだわったブライドル長財布

ブライドル長財布は見開きタイプと、
周囲にぐるりとファスナーが付いたファスナータイプがあります。

日本製の財布を作っている人気ブランドもいくつかありますが、
特徴的な革を使ったブライドル長財布は大人の男性に使って欲しいアイテムです。

見開きタイプはスーツにもピッタリですが、
グランドウォレットはカジュアルにもスーツにも両方合います。

どちらもブライドルレザーと内側にヌメ革を採用しているので、
とても高級感があります。


3万円台のブライドル長財布

色もブラック・モスグリーン・ヘーゼル・ダークネイビー・モスグリーンと
落ち着いた色合いですし、
同じ色の小銭入れもあるのでセットで使うのもこだわりがあっていいと思います。

価格も見開きが28,000円、
グランドウォレットが30,000円と購入しやすい価格です。

小銭入れにはコインパースと馬蹄型があるので
組み合わせも自由に選べます。

ブラドル革、いいですよね(^^)

ブライドル長財布を見る



Home » ブライドル » 日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?

関連記事

  1. 長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー
  2. ブライドル革の軽い長財布はありますか?
  3. スーツにマッチするブライドル長財布はありますか?
  4. 彼氏プレゼントにブライドル長財布は喜ばれますか?
  5. ブライドル革で100万円収納可能な長財布がありますか?
  6. 累計1万本の人気長財布。ブライドル・グランドウォレット
  7. ラウンドファスナーvs見開き型。ブライドル長財布の人気は?
  8. ブライドル長財布は最初硬すぎて使いにくいですか?
  9. ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?
  10. ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?