ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?


ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?

45014037-99

使いやすさや耐久性を考えた時、
財布には革製の物を選ぶ人も多いと思います。

革の魅力もいくつかありますが、
使っていくうちに雰囲気が変わり
いい味になるのも選ばれる理由と言っていいと思います。


ブライドル長財布の良さ

30代から50代の男性に持って欲しい財布の一つが、
ブライドル革の長財布です。

ブランド名にもなっているブライドル革は、
1000年以上という長い伝統を持つイギリスの製法で作られた革です。

革に何回も丁寧にロウを塗り込む事で、
驚く程の耐久性と堅牢性が生まれます。


馬具革の名称

馬具として使用されていた事からもわかるように、
この耐久性は他にはないブライドル革の特徴です。

使用頻度の高い財布には、
丈夫で長く使える物を選びたいという人にもピッタリです。

この革を形にするのは、日本の熟練職人です。

日本人は手先が器用だと言われていますが、
こんなに素敵な財布を作っているのが、日本人だと誇らしく思えます。


ブライドル革長財布の経年変化について

ブライドル革の長財布は
長く使えるように考えて作られています。

きちんとお手入れをしながら大切に使っていけば、
何十年という長い間使う事もできます。

丈夫で長く使えるのも特徴ですが、
使うほどに独特の風合いが生まれてきます。

型くずれしにくく、
何年と使っていくうちに経年変化します。

新品の頃には想像もしなかったような
深みのある色合いと
適度に手になじみ持ちやすく使いやすい
といった嬉しい変化となってくれるでしょう。


ロウが革繊維の堅牢性に

ロウを革の繊維間に塗りこんでいるので、
耐久性にはとても優れていますが、
水濡れには注意が必要です。

水に濡れてしまうとシミになるので、
最初は目立ってしまうことがあるかもしれません。

しかし使い込むほど上品なツヤに変化しますので、
傷やシミもある意味でのいいアクセントになります。

使っている時にうっかり傷つけてしまう事もあるかもしれませんが、
皮革用のクリームや
防水スプレーを使って、表面を保護していけば傷もそれほど目立ちません。


ブルームが艶になる

初期の頃は目立ったブルームも、
時間の経過とともに減っていきます。

ブルームはロウが浮き出たことで
白い粉となって浮き出たものです。

これを乾拭きする事で
いいツヤが出ます。

時間が経つほど自分の手に馴染んだ使いやすい財布となりますし、
経年変化で自分にマッチしたオリジナルの革独特な風合いが出てきます。

10年後や20年後には世界にたった一つの味があるいい財布になっていると思います。
自分だけの経年変化を楽しんでみるのも素敵ですよね。

ブライドル長財布を見る



Home » ブライドル » ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?

関連記事

  1. 長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー
  2. ブライドル革の軽い長財布はありますか?
  3. スーツにマッチするブライドル長財布はありますか?
  4. 彼氏プレゼントにブライドル長財布は喜ばれますか?
  5. 日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?
  6. ブライドル革で100万円収納可能な長財布がありますか?
  7. 累計1万本の人気長財布。ブライドル・グランドウォレット
  8. ラウンドファスナーvs見開き型。ブライドル長財布の人気は?
  9. ブライドル長財布は最初硬すぎて使いにくいですか?
  10. ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?