ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?


ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?

45014037-03

ブライドルレザーの長財布は存在感もある事から、
30代から50代の男性にもおすすめです。

人気ブランドもいくつかありますが、
革にロウを丁寧に塗り込むという、イギリスの伝統的な製法で作ったレザーを日本の熟練職人が形にするブライドル長財布は、
使い込むほどに味が出るところが人気となっています。


ブライドルレザーについて

ブライドル長財布に使用している革は、
牛革の中で一番硬い、と言われているショルダー部分です。

比較的よく動かす部位なので、傷やシワが多いのも特徴ですが、
これも天然皮革ならではの風合いです。

1枚1枚の革は個性となるので、
同じものはありません。

財布という使用頻度の高い物は耐久性も必要です。

牛革の中でも最も硬いショルダー部分の革に、
ブライドルレザーの特徴でもあるロウを何回も塗り込むので
耐久性に優れたレザーに生まれ変わります。


革表面のブルーム

塗りこまれたロウはワックスのような役目も果たしますが、
新品のブライドル長財布はロウが浮き出ています。

これはブルームと呼ばれる
白い粉が浮いた状態となっています。

一見カビが生えているようにも見えるのですが、
これはロウなので乾拭きする事で経年変化により
綺麗になりワックス効果でツヤが出ます。

気温が低いほどブルームは出やすくなりますが、
使い込んでいけば皮脂なども適度になじみ、新品の時には感じなかった味が出てきます。


ブライドルレザーの注意点

ブライドルレザーは耐久性に優れていますが、
水に弱いので防水スプレーを塗布しておくと水シミを防げます。

万一シミができても使い込むうちに目立たなくなりますが、
心配な場合はあらかじめ防水対策をしておきましょう。

ブルームが目立つのは最初の頃ですが、
革の特性から季節によっては乾燥していると感じる事もあります。

かさつきが気になる場合は、
皮革用のクリームで潤いを与えれば、かさつきも抑えられます。

ただし水分が多いクリームは、
使い方によってはシミの原因になるので、量を加減しながらお手入れしてください。


お手入れで一生モノ

ブライドル長財布はきちんとお手入れをしながら使っていけば、
何十年もの長い間使えるように作られています。

革製品の多くは使い込む程にいい風合いが出るのも魅力ですが、
ブライドルレザーの風合いは他にはないものです。

使えば使うほど手になじみ、
絶妙な色合いと風合いになっていきます。

これだけ手が込んでいるのに
お値段は2万円台から5万円とお手頃価格です。

自分用にもいいですし、
プレゼントしても喜ばれると思います。

ブライドル長財布を見る



Home » ブライドル » ブライドル長財布は牛革のショルダー部位ですか?

関連記事

  1. 長財布 vs 二つ折り財布。牛肩革のブライドルレザー
  2. ブライドル革の軽い長財布はありますか?
  3. スーツにマッチするブライドル長財布はありますか?
  4. 彼氏プレゼントにブライドル長財布は喜ばれますか?
  5. 日本製のブライドル長財布で人気の長財布は?
  6. ブライドル革で100万円収納可能な長財布がありますか?
  7. 累計1万本の人気長財布。ブライドル・グランドウォレット
  8. ラウンドファスナーvs見開き型。ブライドル長財布の人気は?
  9. ブライドル長財布は最初硬すぎて使いにくいですか?
  10. ブライドル革の長財布は経年変化しますでしょうか?